人見知りを改善する方法は?

お問い合わせはこちら体験コーチング申し込み

ブログ

人見知りを改善する方法は?

2019/10/25

人見知りを改善する方法は?

人見知りはある程度改善できます。そのコツは「失敗しても大丈夫なところ」で、とにかく「あいさつをしまくる」こと。失敗しても大丈夫なところとは、異業種交流会や勉強会(ビジネス、IT、デザイン、手芸など)といった自分が知らない人がいるところです。こういう場所に行って、勇気を出して知らない人に声をかけてみましょう。

 

人見知りの人は、ひとつの失敗を深く反省してしまい、さらに人見知りが強くなってしまう傾向があります。知らない人に声をかける中で、小さな失敗を繰り返すことになりますが、それを続けていくうちに「ひとつひとつの失敗がどうでもよいこと」になり、「失敗したときのへこみ」を感じにくくなります。たくさん失敗をして「失敗してもどうせ気にされないから大丈夫」という、「図々しさ」を身につけていきましょう。そうすれば、いつの間にか、人見知りが改善されていくでしょう。